Go to Contents Go to Navigation

在韓米商議所 WTO次期事務局長選で韓国候補の支持表明

記事一覧 2020.09.14 17:16

【ソウル聯合ニュース】在韓米国商工会議所(AMCHAM)は14日、世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙に立候補した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長を支持する声明を発表した。

2日、ジュネーブのホテルでWTO加盟各国の代表らと面会し、支持を要請する兪氏(中央、産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 声明は兪氏について、「国際貿易と世界経済に前例のない困難がある時期における自由かつ公正な貿易の守護者」と説明。「原則に基づいたリーダーであることを証明した兪候補への支持を表明する」とし、「兪候補がポストコロナ時代に世界経済の復興のため、WTOが実現すべきビジョンを進める準備ができていると信じている」と表明した。

 兪氏は2017年、韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉を担当し、韓米FTAの履行を総括してきた。

 声明は「兪本部長は両国の政治・経済分野の当事者の敏感な利害関係について上手に対応した」とし、「兪本部長の知識と洞察力、リーダーシップ、傾聴する姿勢などを確認した」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。