Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ナ・ヘミとチェ・ウン 新ドラマの主人公に

芸能・スポーツ 2020.09.15 13:05

【ソウル聯合ニュース】韓国・KBS第1テレビの新ドラマ「誰が何と言っても」(原題)に、女優のナ・ヘミと俳優のチェ・ウンが主演する。制作サイドが15日、伝えた。

ナ・ヘミ(左)とチェ・ウン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この作品は、両親の離婚と再婚を経験した子どもたちが世間の偏見と困難に打ち勝って成長していく家族ドラマ。

 ナ・ヘミは飛び抜けた美貌と明るい魅力を持つ気象キャスターのキム・ボラ役を演じ、チェ・ウンは配達の仕事をしながら起業準備をするカン・デロ役に扮する。

 第1話は来月12日午後8時半から放送される。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。