Go to Contents Go to Navigation

8月のICT輸出0.3%増 半導体とコンピューター好調=韓国

IT・科学 2020.09.15 12:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の科学技術情報通信部は15日、8月の情報通信技術(ICT)分野の輸出額(速報値)は152億4000万ドル(約1兆6100億円)で前年同月比0.3%増加したと発表した。

左のグラフが輸出に占める主要品目の割合。半導体、ディスプレー、コンピューター・周辺機器、携帯電話の順に大きい。右のグラフは主要輸出先の割合(科学技術情報通信部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 品目別にみると、半導体(2.6%増)とコンピューター・周辺機器(98.2%増)の輸出額が前年同月を上回った。一方、ディスプレー(16.9%減)は有機ELパネルの需要が振るわず減少し、携帯電話(33.0%減)は新型コロナウイルス感染拡大による消費の冷え込みが響いた。

 国・地域別の輸出額は、中国向けが71億ドルで最も多く、ベトナムが27億6000万ドル、米国が17億5000万ドル、欧州連合(EU)が8億6000万ドル、日本が2億7000万ドルと続いた。

 8月のICT輸入額は前年同月比4.3%増の91億9000万ドルで、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は60億5000万ドルの黒字だった。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。