Go to Contents Go to Navigation

兵役中に特別扱いか 法相息子の疑惑巡り国防部を家宅捜索=韓国検察

政治 2020.09.15 14:31

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル東部地検は15日、秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官の息子が兵役中に特別扱いを受けたとの疑惑を巡り、国防部を家宅捜索した。秋氏の息子の休暇延長に関連するサーバー記録を調べているようだ。

秋美愛・法務部長官(コラージュ)=(聯合ニュース)

 秋氏の息子は2017年、在韓米軍部隊で米軍と一緒に任務を行う韓国軍「KATUSA(カトゥサ)」として在韓米軍の陸軍第8軍韓国軍支援団に配属され、承認を受けていない状態で部隊に復帰しないまま休暇が延長されるなど、さまざまな特別扱いを受けたとの疑惑が浮上している。休暇が延長される際、秋氏夫妻や秋氏の補佐官らが軍に数回にかけて電話をしたとされる。

 秋氏の息子の病気休暇の面談記録には「(休暇について)両親から問い合わせがあった」などとの内容が書かれている。問い合わせの録取ファイルは保管期間である3年が過ぎ、コールセンターに残っていないが、メインサーバーには残っているという。

 検察は電話をかけた人物の特定や請託・圧力があったかなどについて調べる方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。