Go to Contents Go to Navigation

10月の朝鮮労働党記念日の軍事挑発「動向なし」=韓国国防相 

政治 2020.09.15 19:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は15日、国会の対政府質疑で、北朝鮮が朝鮮労働党創建75周年の記念日(10月10日)に合わせて軍事挑発を行う可能性について、「24時間、北の軍事活動と動きに注目している」とし、「これまでに特異動向はない」と述べた。

国会の対政府質疑で答弁する鄭景斗国防部長官=15日、ソウル(聯合ニュース)

 北朝鮮は現在、同記念日に実施される見通しの閲兵式(軍事パレード)の準備と、水害からの復旧に重点を置いていると説明した。

 ただ、「北は常に短時間で準備をして、いつでもミサイル発射などができる能力を有しているため、軍事対応態勢は一時たりともおろそかにしてない」と強調した。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。