Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 習主席に答電=親善関係の強化強調

北朝鮮 2020.09.16 08:30

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が政権樹立72周年に合わせて祝電を寄せた中国の習近平国家主席に答電を送ったと報じた。

金委員長(右)と習主席=(聯合ニュースTV)

 通信が公開した答電によると、金委員長は「朝中(中朝)親善を一層高い段階に強化・発展させるため、あらゆる努力をする」と表明。「中国の党と政府、人民の変わらぬ支持は党創建75周年と第8回党大会を成果的に迎えようとしているわが党と政府、人民にとって大きな力」と強調した。

 中国が新型コロナウイルスを巡り、事実上の終息宣言をしたことに関しては、「重大な戦略的成果を挙げたことをうれしく思う」とした。

 また、「新しい時代に中国の特色である社会主義建設を一層力強く推進し、中華民族の偉大な復興を実現することを確信している」としながら、習主席の健康を願った。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。