Go to Contents Go to Navigation

中秋節の祭礼用食材購入費 前年比10%増=韓国

社会・文化 2020.09.16 11:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の家庭が今年の秋夕(中秋節、今年は10月1日)の祭礼用食材をソウル市内の伝統市場でそろえるためには20万ウォン(約1万8000円)以上かかることが16日、分かった。

ソウル市内の伝統市場=(聯合ニュース)

 ソウル市農水産食品公社の調査によると、祭礼用食材(6~7人分)を伝統市場で購入する場合の費用は21万3428ウォンで、前年(19万3938ウォン)に比べ10.0%増加した。大型スーパーでの購入費用は13.2%増の26万7888ウォン。いずれもダイコン、ハクサイなどの野菜類やクリ、イカ、牛肉が費用増加の主因となった。

 同社は「今年も伝統市場が大型スーパーに比べ約20%安かった」と説明した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。