Go to Contents Go to Navigation

建国記念日のソウル集会87件を禁止 「感染リスク高い」=韓国政府

記事一覧 2020.09.16 14:53

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、建国記念日にあたる10月3日の「開天節」にソウル都心で開催が予定されている集会のうち、10人以上が集まる、または鍾路など集会禁止エリアで予定される計87件について開催禁止措置を取った。集会を強行すれば速やかに解散させ、違法行為に対しては厳しく対応する方針だ。政府の中央災難(災害)安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)総括報道官(保健福祉部第1次官)が16日の会見で伝えた。

昨年の開天節にソウル都心で開かれた集会の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 金氏は「大規模集会は大勢の人が密集し、スローガンを叫ぶなどするため飛沫が多く飛び、感染拡大のリスクが非常に高い。集会の参加者と皆の安全を守るため、改めて集会の自粛を強く要請する」と述べた。

 警察庁によると、開天節の当日はソウル市内で計435件の集会が予定されているという。

 政府は、違法な集会は主催側だけでなく一般の参加者も処罰される可能性があると警告している。

 これに先立ち、ソウル市は集会による新型コロナ感染拡大を防ぐため、8月21日に市内全域を対象に10人以上の集会禁止命令を出した。同措置は「ハングルの日」(10月9日)の連休が終わる10月11日までの予定だ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。