Go to Contents Go to Navigation

韓米が定例安保協議の日程協議中 新型コロナの影響など考慮

記事一覧 2020.09.17 14:24

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部のムン・ホンシク副報道官は17日の定例会見で、来月に開催予定の韓米定例安保協議(SCM)について、新型コロナウイルスの影響などを考慮しながら米国側と日程を協議中だと説明した。

国防部=(聯合ニュースTV)

 SCMは韓米の国防相による定例会議。昨年はソウルで開催されたため、今年は米国で開かれる。

 一方、ムン氏は19日で締結2周年を迎える南北軍事合意について「南北軍事当局間の軍事的緊張緩和と信頼構築に向けた実効的な措置が盛り込まれている。(今後も)順守されることを期待する」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。