Go to Contents Go to Navigation

世界のコロナ感染者3千万人突破 「統制難しい」=韓国当局

社会・文化 2020.09.17 16:15

【ソウル聯合ニュース】韓国・中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は17日の定例会見で、新型コロナウイルスの世界の累計感染者数が同日午前、3000万人を超えたとして、「流行が長期化しながらも増加の勢いが鈍化していない」と述べ、防疫対策の徹底を呼びかけた。

会見を行う鄭銀敬氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「各国政府でも封鎖政策を強化するなど、流行を統制しているが、新型コロナウイルスが極めて高い伝染力と伝播(でんぱ)力を見せているため、統制が難しい状況が続いている」と述べた。

 世界の累計感染者数は6月27日に1000万人、先月10日に2000万人を超えていた。

 鄭氏は国内での防疫について、「最も大きなリスクは秋夕(中秋節、今年は10月1日)連休で、2番目は冬季にインフルエンザなど呼吸器の感染症が増加することで、気温が下がって環境が変わることもリスク要因とみている」との認識を示した。その上で、「新型コロナウイルスの終息は当分の間は期待しにくく、新型コロナウイルスと共に安全に生きていく日常と健康習慣を定着させ、生活化することが非常に重要だ」とし、マスクの着用を求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。