Go to Contents Go to Navigation

韓国外相とベトナム首相が会談 協力策など意見交換

記事一覧 2020.09.17 21:17

【ハノイ聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は17日、ベトナム・ハノイでグエン・スアン・フック首相と面会し、人的交流の活性化など両国の協力策について意見交換した。

握手を交わす康氏(左)とフック首相=17日、ハノイ(聯合ニュース)

 康氏は新型コロナウイルスの影響で国家間の交流が減っている中、韓国とベトナムの関係は正常化しつつあるとし、フック首相の両国関係発展に向けた意思に謝意を伝えた。

 フック首相は、新型コロナウイルスの発生後、ベトナムを公式訪問する外相は康氏が初めてとし、「ベトナムに対して最も多く投資している韓国とベトナムは戦略的協力パートナー関係をうまく発展させている」と話した。

 康氏は18日にファム・ビン・ミン副首相兼外相と会談し、ビジネス客を対象に入国手続きを簡素化する制度(ファストトラック)など、新型コロナウイルス対策での協力や戦略的協力パートナー関係の発展、地域・国際情勢などについて意見を交換する。朝鮮半島平和プロセスに対する支持も要請するとみられる。 

 康氏のベトナム訪問は2018年3月以来。新型コロナウイルスの発生後、康氏の海外出張は2回目で、先月初旬にドイツを訪問した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。