Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 ベトナム政府の入国者隔離緩和に手応え

記事一覧 2020.09.18 22:14

【ハノイ聯合ニュース】ベトナムを公式訪問している韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は18日、首都ハノイで開いた韓国特派員との懇談会で、ベトナム政府が新型コロナウイルス対策として韓国からの入国者に取っている隔離措置について、実務レベルでは14日間の隔離を緩和することで合意していると明らかにした上で「今回の訪問でも踏み込んだ議論を行っており、近く合意がなされ、実行されるものと期待している」と述べた。

懇談会でベトナム訪問の成果を話す康氏=18日、ハノイ(聯合ニュース)

 韓国とベトナムは経済的な結びつきが強い。康氏は新型コロナ発生後にベトナムに入国した外国人のうち、韓国人が最も多いことに言及。韓国からのビジネスマンの入国手続きがさらに簡素化され、両国関係が強化されることに期待を寄せた。

 17日にベトナムに到着した康氏は、グエン・スアン・フック首相と面会した。この日はファム・ビン・ミン副首相兼外相と会談。両氏は特別入国手続きを導入することで深く共感し、両国間の航空便についても航空当局間の最終協議を経て、仁川―ハノイ線、仁川―ホーチミン線の早期の運航再開で一致した。

 康氏は新型コロナの流行下でベトナムを公式訪問した初の外相で、隔離措置を免除された。

会談前に握手を交わす康京和氏(左)とファム・ビン・ミン氏=18日、ハノイ(聯合ニュース)

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。