Go to Contents Go to Navigation

トットナム孫興ミン 1試合4得点で勝利に貢献

記事一覧 2020.09.21 09:36

【ソウル聯合ニュース】サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムで活躍する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)が20日、サウサンプトン戦に先発出場し、4ゴールを決めチームを5―2の勝利に導いた。

孫興ミン(AP=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 孫はプレミアリーグで1試合最多得点を記録したアジア人選手となった。プレミアリーグで3得点以上を達成したアジア人選手は香川真司(サラゴサ)に次いで孫が2人目となる。香川はマンチェスター・ユナイテッドに所属していた2013年にアジア人として初めてハットトリックを決めた。

 昨シーズンは欧州リーグ通算123ゴールとなり、元韓国代表監督の車範根(チャ・ボムグン)が持つ韓国人の最多得点(121ゴール)を抜いて新記録を打ち立てた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。