Go to Contents Go to Navigation

地元市場が出店反対のユニクロ店舗オープンへ 共生で合意=韓国・釜山

社会・文化 2020.09.23 11:21

【釜山聯合ニュース】近隣の在来市場が出店に反対していた韓国南部・釜山のカジュアル衣料品店ユニクロの釜山凡一店が、地元商人との合意を経て25日にオープンすることになった。

ユニクロ凡一店の店舗=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同店の近隣にある釜山鎮市場は23日、先月にユニクロ側と共生案に最終合意したことを明らかにした。ユニクロが在来市場の活性化に向け店舗内に市場のPRエリアを設けることや、在来市場が主催するイベントに一定の支援を行うことを盛り込んでいる。

 ユニクロ凡一店は地元市場の商人の反発や日本製品の不買運動により、オープンが遅れていた。

 昨年、同店の出店計画が伝わると、近隣市場の商人らは商圏の侵害などを訴えてユニクロ側に事業の撤回を要求。今年5月、釜山地方中小ベンチャー企業庁が仲裁を図ったが折り合いを付けられず、商人らは中小企業中央会に凡一店の出店に反対する内容の事業調整申請書を提出していた。

 釜山鎮市場繁栄会は「ユニクロ凡一店の近隣にある釜山鎮、南門、平和、自由市場という四つの在来市場の活性化にユニクロ側が積極的に協力することを決め、共生案に合意した」と伝えている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。