Go to Contents Go to Navigation

4次補正予算の配分計画を閣議決定 「迅速な支援に集中」=韓国首相

記事一覧 2020.09.23 14:14

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は23日、丁世均(チョン・セギュン)首相主宰の臨時閣議を開き、新型コロナウイルスに対応するための第4次補正予算の配分計画案などを決定した。

閣議で発言する丁首相=23日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の国会は22日、約7兆8000億ウォン(約7040億円)の第4次補正予算を可決した。予算には新型コロナウイルスの感染再拡大で打撃の大きい小規模事業者や国民を支援する案が盛り込まれた。政府は予算の執行を急ぎ、秋夕(中秋節、今年は10月1日)前の支給を目指す。

 丁首相は「緊急状況に置かれた人を救う心肺蘇生術にならなければならない」として、「今回の補正予算もスピードが鍵」と表明。「国民が迅速に支援を受けられるよう、すべての力を集中してほしい」と指示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。