Go to Contents Go to Navigation

菅首相に外交協議進展を期待 安倍氏は「ブレーキかけた」=韓国与党代表

社会・文化 2020.09.23 14:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表は23日、韓国放送記者クラブ主催の討論会で、菅義偉内閣の発足について「安倍首相時代の内閣をほぼ踏襲し、外交で安倍首相からアドバイスを受けると公言したのは少し心配」としながらも、「合理主義者だし、韓日関係を重要視するため、安倍首相時代よりは進展した態度変化があるのではと期待している」との認識を示した。

討論会で発言する李氏=23日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「韓日の外交当局の協議が安倍首相によってブレーキがかかったことが多くあった」とし、「菅首相はそうしないことを望む」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。