Go to Contents Go to Navigation

行方不明の漁業指導員を北朝鮮海域で発見 韓国統一部「状況見守り措置検討」

記事一覧 2020.09.23 15:58

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は23日、北朝鮮に近い仁川の延坪島付近で取り締まり活動を行っていた漁業指導員が21日に行方不明になったことに関連し、関係当局による事実関係の把握状況を見守った上で必要な措置を検討するとの立場を示した。

延坪島(資料写真)=(聯合ニュース)

 国防部はこの日、21日午後に小延坪島の南約2キロの海上で海洋水産部所属の漁業指導船の船員1人が行方不明になったとの通報があり、翌日にこの船員が北朝鮮海域で発見されたと発表した。

 船員は南西部・木浦の西海漁業指導管理団で海洋水産書記として勤務しており、関係当局によると生存が確認されたという。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。