Go to Contents Go to Navigation

「南北平和に冷や水」 不明男性銃殺で北朝鮮を非難=韓国統一部

政治 2020.09.24 17:04

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮に近い海域で行方不明となっていた韓国公務員の40代男性を北朝鮮軍が銃殺し、遺体を燃やした事件で、韓国の統一部は24日、「南北の平和に向けたわれわれの一貫した忍耐と努力に冷や水を浴びせるもの」と非難する声明を発表した。

行方不明になった男性が乗っていた漁業指導船=24日、仁川(聯合ニュース)

 声明は「非武装の国民に銃撃を加え、遺体を燃やした行為はいかなる理由でも正当化できない反人倫的な行為であり、強く糾弾する」として、「朝鮮半島の平和に向けた国民の熱望に反するもので、厳重に抗議する」と表明した。

 韓国軍当局によると、男性は海洋水産部所属の漁業指導船に乗船していた。21日に行方不明の通報があり、22日に北朝鮮側の船舶によって発見されたという。

 男性は発見されてから約6時間後の22日午後、北朝鮮軍に射殺され、遺体は油をかけて燃やされたことが確認された。

 ただ、統一部は声明を出す前の24日午前まで「状況を見極めたい」「北側と連絡できる手段がない」などと説明するにとどめ、対応が遅きに失したとの指摘もある。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。