Go to Contents Go to Navigation

韓国与党院内代表「韓日首脳会談などハイレベル対話の活性化必要」

記事一覧 2020.09.25 10:51

【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)院内代表は25日、「韓日関係の未来志向的発展のために韓日首脳会談を含むハイレベル対話交流の活性化を提案する」と表明した。

金太年・院内代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 金氏はこの日、最高委員会議で「(韓日)両国は歴史問題を解決し、未来に進まなければならない宿命的課題がある。この問題を解くためにハイレベル対話と意思疎通が必要だ」と述べた。

 前日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と菅義偉首相が初の電話会談を行ったことに関しては「韓日関係の未来志向的発展の意志を確認した」と評価した。

 また、国会レベルでも議員外交によって韓日間の意思疎通に寄与するとし、韓日議員外交と対話が早期に実現するよう推進するとの考えを示した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。