Go to Contents Go to Navigation

韓国人左腕・金広鉉が好投 今季3勝目=柳賢振とW勝利

記事一覧 2020.09.25 14:40

【ソウル聯合ニュース】今季から米大リーグのカージナルスでプレーする韓国人左腕の金広鉉(キム・グァンヒョン)が25日(日本時間)、米ミズーリ州セントルイスで行われたブルワーズ戦に先発登板し、5回を5安打、3奪三振、1失点と好投して今季3勝目を挙げた。通算成績は3勝1セーブ。 

力投する金広鉉=(AP=聯合ニュース)

 ブルージェイズの柳賢振(リュ・ヒョンジン)も同日のヤンキース戦で7回を無失点に抑えて今季5勝目を記録しており、韓国人大リーガーのダブル勝利が実現した。

 今季最終先発登板となる金は3―1でリードしてにマウンドを降り、カージナルスは4―2で勝利した。

 15日のブルワーズ戦で7回無失点と今季最高の投球を見せた金は、4試合連続で無失点を記録。その後、前回とこの日の2試合連続で失点を許し、防御率は1.59から1.62に多少悪化した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。