Go to Contents Go to Navigation

韓国情報機関 正恩氏の謝罪を直接大統領府に伝達か

記事一覧 2020.09.25 21:24

【ソウル聯合ニュース】韓国公務員射殺事件に対する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の謝罪が収められた北朝鮮側の通知文を韓国情報機関・国家情報院(国情院)の朴智元(パク・チウォン)院長が直接青瓦台(大統領府)に伝達していたことが分かった。韓国の政府関係者が25日、明らかにした。

国会情報委員会に出席する朴氏=25日、ソウル(聯合ニュース)

 北朝鮮からの通知文が韓国側に伝達される過程で、国情院と北朝鮮の朝鮮労働党統一戦線部のホットラインが稼働したという。

 同関係者は、朴氏がこの日午前に青瓦台を訪れ、文大統領に直接報告した可能性が高いと説明した。

 また朴氏はこの日午後、青瓦台で開かれた関係閣僚会議に出席した。会議には徐旭(ソ・ウク)国防部長官や李仁栄(イ・イニョン)統一部長官などが出席し、事件について、韓国政府が把握した内容と、北朝鮮側の通知文に示された内容に違いがあることについて、分析を進めている。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。