Go to Contents Go to Navigation

ソウルのバス・地下鉄 中秋節の10月1~2日は深夜2時まで運行

記事一覧 2020.09.28 10:36

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は28日、秋夕(中秋節)連休(9月30~10月4日)の市内の公共交通機関について、秋夕当日の10月1日と翌2日はバスと地下鉄の昼間の運行本数を減らす代わりに最終便の運行時刻を翌日午前2時に延ばすと発表した。夜行バス9路線と深夜専用タクシー約3100台は連休中も通常通り運行する予定だ。市民が深夜でも安全に帰宅できるようにする。

ソウル市内の道路に、秋夕の帰省自粛を促す横断幕が掲げられている。全羅南道莞島郡の住民が出したものだ(同郡提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、連休前日の9月29日から10月4日まで、市内5カ所のターミナルを経由するソウル発の高速バス・市外バスの運行回数を1日平均708回ずつ増やす。これにより1日の輸送可能人数は平素に比べ最大で約1万9000人(27%)増え、約8万9000人となる。

 一方、市は新型コロナウイルス感染防止のため、今年の秋夕は墓参りや移動を自粛するよう市民に呼び掛けており、市立墓地を経由する市内バス路線の運行は平素と同水準に据え置く。

 市は公共交通施設の消毒など感染防止に力を入れ、マスクを着用していない人の取り締まりを強化する。マスクの着用を拒んだり、運行を妨害したりする乗客に対しては警察に告発するなどの対応を取る方針だ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。