Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の射殺事件「厳しく認識」 対応を検討中=韓国統一部

記事一覧 2020.09.28 11:41

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮軍が韓国公務員の男性を射殺した事件について、韓国統一部の呂尚基(ヨ・サンギ)報道官は28日の定例会見で、「現在の状況を非常に厳しく認識している」として、「北の追加的な反応を鋭意注視しいろいろな状況を考慮しながら、(対応を)慎重に検討している」と述べた。

北朝鮮に近い大延坪島の海岸を巡察する海兵隊(資料写真)=27日、延坪島(聯合ニュース)

 同部は24日、事件について「南北の平和に向けたわれわれの一貫した忍耐と努力に冷や水を浴びせるもの」と非難する声明を発表した。

 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が謝罪を表明し、南北関係の改善を期待する声が出ていることに関しては、「(男性の)遺族の立場から問題が速やかに解決することを望む」と述べるにとどめた。

 一方、北朝鮮が朝鮮労働党創建75周年の記念日(10月10日)に実施する見通しの閲兵式(軍事パレード)の準備動向については、「準備が進められているという程度で把握している」として「(状況を)見極めている」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。