Go to Contents Go to Navigation

[韓流]アン・ジヘ主演「スレート」 東京国際映画祭プレミア部門で上映へ

記事一覧 2020.09.29 18:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、アン・ジヘが主演した映画「スレート」(原題)が第33回東京国際映画祭の「TOKYOプレミア2020」部門に招待された。アン・ジヘの所属事務所が29日、発表した。

アン・ジヘ主演の映画「スレート」(原題)が第33回東京国際映画祭の「TOKYOプレミア2020」部門に出品される(提供写真)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年まで実施されていた「コンペティション」、アジアの新鋭監督を集めた「アジアの未来」、日本映画の気鋭作品をそろえた「日本映画スプラッシュ」の3部門が「TOKYOプレミア2020」として統合されたという。

 「スレート」は剣術に優れた俳優志望の主人公が代役として訪れた撮影現場でパラレルワールドに入り込み、村人を救うために戦う姿などを描いた。

 東京国際映画祭シニア・プログラマーの石坂健治氏は同作品について、アン・ジヘの剣術アクションに魅了されたとし、伝統的なジャンルの境界を広げることになると思うと話した。

 今年の東京映画祭は10月31日から11月9日まで開かれる。 

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。