Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自動車 1~7月のEV販売25%増=世界4位

記事一覧 2020.10.04 14:38

【ソウル聯合ニュース】韓国自動車研究院によると、現代自動車と子会社・起亜自動車の1~7月の電気自動車(EV)の世界販売台数は前年同期比25%増の6万707台で、世界4位を記録した。

起亜自動車の「ニロ」のEVモデル(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 テスラが19万1971台で1位、ルノー・日産自動車連合が8万6189台で2位、フォルクスワーゲングループが7万5228台で3位だった。5位は中国メーカーの比亜迪(BYD)で、販売台数は4万2340台だった。

 水素で走る燃料電池車(FCV)の1~7月の販売台数は現代・起亜が2879台で、1位となった。前年同期比で59%増加した。

 2位はトヨタ自動車で、販売台数は同71%減の439台、3位はホンダで同56%増の134台だった。

 現代は2025年までにスイスに1600台のFCVトラックを輸出するなど、エコカーの販売を拡大していく方針だ。

現代自動車の「コナ」のEVモデル(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。