Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SuperMの1stフルアルバム ビルボード2位

記事一覧 2020.10.05 09:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメントの所属アーティストによるプロジェクトグループ、SuperM(スーパーエム)が先月25日にリリースしたファーストフルアルバム「Super One」が、米ビルボードの最新メインアルバムチャート「ビルボード200」で2位に初登場する。ビルボードが4日(現地時間)、伝えた。

7人組のSuperM(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ビルボードによると、「Super One」は初週のフィジカル・セールスが10万1000枚を記録するなど、計10万4000枚相当を売り上げた。

 SuperMは昨年10月、SMエンタテインメントに所属する人気男性グループのエース級メンバー、SHINeeのテミン、EXOのベクヒョンとカイ、NCT127のテヨンとマーク、WayVのルーカスとテンの7人で結成。米キャピトル・ミュージック・グループ(CMG)と組んで米国に進出し、デビューミニアルバム「SuperM」はビルボード200で初登場1位を獲得した。アジアのアーティストでは初のデビューアルバム1位。

 ファーストフルアルバムはそれから約1年ぶりのリリースで、タイトルの「Super One」には「われわれは皆、特別な(Super)存在として各自(One)が力を持っている。一つ(One)になった力で困難を共に克服していこう」というメッセージを込めた。タイトル曲「One(Monster&Infinity)」をはじめとする全15曲を収録した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。