Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BLACKPINK ユーチューブ登録者5千万人突破

記事一覧 2020.10.05 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の動画投稿サイト「ユーチューブ」公式チャンネルの登録者数が4日に5000万人を突破した。所属事務所が5日、伝えた。世界のアーティストとしてはジャスティン・ビーバー(5740万人)に次いで2位につけている。

BLACKPINK(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 2016年8月のデビューから約4年でチャンネル登録者数が5000万人に達した。これはジャスティン・ビーバーが09年のデビューから10年を要したことに比べるとかなりのハイペースだ。

 所属事務所によると、BLACKPINKは新曲をリリースするたびに登録者数を数百万人ずつ伸ばしており、ここ3カ月で1000万人増えた。

 6月下旬にシングル「How You Like That」、8月下旬に「Ice Cream」をそれぞれ先行リリースし、10月2日にファーストフルアルバム「THE ALBUM」を配信リリースしたばかり。チャンネル登録者数は7月以降急増し、女性アーティスト1位だったアリアナ・グランデを上回ると、エミネム、エド・シーラン、マシュメロを順に抜き去った。

 ユーチューブで配信されるミュージックビデオ(MV)をはじめとするBLACKPINKの公式動画は再生回数が延べ126億回を超える。再生1億回超の動画だけで21本を数え、「ユーチューブクイーン」と称される。所属事務所は「忠誠度の高いファンの関心と期待を示すもの」と分析した。

 ユーチューブでの影響力を追い風に、米ビルボードでは「How You Like That」がメインシングルチャート「ホット100」でK―POPガールズグループ最高位の33位を記録し、続く「Ice Cream」は13位と記録を更新した。

 ファーストフルアルバム「THE ALBUM」は予約枚数が100万枚を突破しており、ビルボードでの成績が期待される。タイトル曲「Lovesick Girls」は米国を含む57カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のチャートで1位を獲得し、音楽配信最大手スポティファイの「グローバルトップ50」では3位にランクインした。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。