Go to Contents Go to Navigation

射殺事件巡る共同調査要請 北朝鮮からの回答まだ=韓国統一部

記事一覧 2020.10.05 11:54

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮軍が黄海で韓国公務員の男性を射殺した事件を巡り、韓国政府が共同調査の実施を要請してから1週間がたったが、北朝鮮は反応を示していない。韓国統一部の呂尚基(ヨ・サンギ)報道官は5日の定例会見で、北朝鮮からの回答がまだないことを伝え、「一日も早く応じるよう期待している」と述べた。

会見する呂尚基報道官=5日、ソウル(聯合ニュース)

 北朝鮮が沈黙している理由については「見守っている段階」と述べるにとどめ、見解を示さなかった。

 青瓦台(大統領府)は先月27日、事件の経緯や事実関係について韓国と北朝鮮の間に食い違いがあるとし、真相解明のための共同調査を実施するよう北朝鮮側に正式に要請していた。調査に向け、軍事通信線の復旧と再稼働も求めた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。