Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 夫の海外旅行に「恐縮している」=与党からも批判の声

記事一覧 2020.10.05 16:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は5日、夫がヨット購入と旅行のため渡米したことを巡って批判的な声が広がっていることについて、聯合ニュースの取材に対し「恐縮している」との立場を重ねて表明した。

弔問を終え、在韓クウェート大使館を後にする康氏=5日、ソウル(聯合ニュース)

 また康氏は、今回の件で夫も大変困惑していると伝えた。

 同氏は4日にも「恐縮している」との立場を示していた。

 5日はメディアとの接触などを控えている。康氏は同日午後、クウェートのサバハ首長の死去を受け、在韓クウェート大使館を弔問に訪れた。大使館は当初、メディアに康氏らの弔問を公開すると案内していたが、同日午前に新型コロナウイルスを理由に非公開にする方針を伝えた。

 康氏は出勤時、普段利用しているロビーではなく、地下の駐車場から執務室に移動した。

 韓国政府は世界の全地域に対し、「特別旅行注意報」を出している。海外旅行は禁止していないが、自粛を呼び掛けている。このため、与党からも批判の声が上がっている。与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表は4日、「国民の目線から不適切だと思う」と遺憾を表明した。

 康氏の夫は5日、自身のブログを非公開に切り替えた。夫はブログに米国でヨットを買って米沿岸とカリブ海などを訪れる計画を公開していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。