Go to Contents Go to Navigation

コロナで休業した済州島の免税店 部分的に営業再開=韓国

記事一覧 2020.10.05 16:41

【済州聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大による訪問客急減で休業した韓国・済州島の免税店が5日、営業を部分的に再開した。

営業を部分的に再開したロッテ免税店済州店=5日、済州(聯合ニュース)

 営業を再開したのは6月1日から休業中だったロッテ免税店と新羅免税店の済州店。両店とも平日午後2~6時に一部の売り場のみ営業する。

 ロッテ免税店済州店は400余りのブランドのうち約50のブランドの売り場が営業を再開した。大半は化粧品ブランドで、この日出勤した従業員の数も全体の10%に満たない100人ほどだった。

 同店の休業後の赤字額は月25億ウォン(約2億3000万円)前後に上る。部分的な営業再開はむしろ管理費が増加し赤字額が月30億ウォンにまで膨らむ見通しだが、資金繰りに悩む協力会社との共生に向け営業を再開した。

 新羅免税店済州店も化粧品ブランドの売り場を中心に営業を再開した。中国の内需回復で化粧品の需要が増え、「運び屋」の発注分を確保した韓国企業が免税店側に営業再開を求めたという。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。