Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子 AIフォーラムを来月2~3日にオンライン開催

IT・科学 2020.10.06 11:26

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は6日、世界的に知られる人工知能(AI)分野の有識者や専門家を招いて最新の研究成果を共有し、今後の研究方向を模索する「サムスンAIフォーラム2020」を11月2、3両日にオンラインで開催すると発表した。

「サムスンAIフォーラム2020」のポスター(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同フォーラムの開催は今年で4回目。サムスンは新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、今年はフォーラムの模様を動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル(https://www.youtube.com/samsung)で世界にライブ配信する。

 初日のフォーラムはサムスングループの研究所、サムスン総合技術院が主管し、「現実世界の変化に向けたAI技術」をテーマに気候変動、パンデミック(感染症の世界的な大流行)など世界レベルの問題の解決に寄与し得るAIの技術や研究動向などを議論する。

 国内外の著名な専門家が発表を行うほか、サムスン電子システムLSI(大規模集積回路)事業部のトップや講演者がパネリストとして参加し、AIが進むべき方向や活用性について討論を交わす。

 また、サムスンは今年、AI分野の優れた新進研究者を発掘するため「サムスンAI研究者賞」を新設しており、受賞者には賞金とあわせ今回のフォーラム初日に発表の機会を与える。

 サムスン電子の研究組織、サムスンリサーチが主管する2日目は「人間中心のAI」をテーマにAIの役割や今後の発展方向を共有する。サムスンリサーチのトップが演説し、各国のAI専門家がさまざまな講演を行う。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。