Go to Contents Go to Navigation

文大統領 北朝鮮に射殺された男性の息子に「私も胸が痛む」

政治 2020.10.06 15:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、海上で北朝鮮軍に射殺された公務員男性の息子が大統領宛ての手紙を書いたことについて、「父を亡くした息子の心を理解する。私も胸が痛む」として、「海洋警察の調査と捜索結果を待ちたい」と述べた。青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官が会見で伝えた。

閣議を開く文大統領=6日、ソウル(聯合ニュース)

 高校2年の男性の息子は手紙で、父は越境していないと主張し、名誉の回復を求めた。また、「父が残忍に殺されたときにこの国は何をしていたのか、なぜ父を守れなかったのか問いかけたい」と書き込んだ。

 手紙はまだ青瓦台には届いておらず、手紙が届けば文大統領が返事を書くという。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。