Go to Contents Go to Navigation

朝鮮戦争の終戦宣言 「韓米が協力を」=文大統領

記事一覧 2020.10.08 09:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、米国との政治・経済・文化交流の促進に取り組む非営利団体コリア・ソサエティー主催の会議に映像でメッセージを送り、「(朝鮮戦争の)終戦宣言こそが朝鮮半島の平和の始まり」として、「朝鮮半島の終戦宣言のため、韓米両国が協力し、国際社会の積極的な参加を引き出すことを望む」と述べた。

映像でメッセージを送った文大統領(大統領府提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領は先月23日、国連総会の一般討論演説で終戦宣言の必要性を強調し、国際社会の協力を要請していた。

 文大統領は「2018年と19年の南北首脳会談と朝米(米朝)首脳会談で朝鮮半島の平和プロセスの実質的な進展があったが、今は対話を中断している」として、「ようやく実現した進展と成果を後戻りさせることはできず、目的地を変えることもできない」と表明。「積極的に平和を構築し、制度化する際にわれわれの同盟はさらに偉大になる」と述べた。

 また、「韓米両国は緊密に意思疎通し、周辺国と国際社会の支持と協力を引き出す」とし、「北とも胸襟を開いて意思疎通して理解し、信頼構築に向けた努力を続けていく」との姿勢を示した。

 トランプ米大統領が主要7カ国首脳会議(G7サミット)に韓国を招待したことを取り上げ、「韓国はこうした要求に応え、新型コロナウイルスの対応に向けた国際連携に積極的に協力する」とも述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。