Go to Contents Go to Navigation

WTO事務局長選の韓国候補が最終段階に 文大統領「総力挙げ支援」 

記事一覧 2020.10.08 15:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、青瓦台(大統領府)で開かれた会議で、産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が世界貿易機関(WTO)次期事務局長選で最終段階の第3ラウンドに進出したことに関連し、「最大の関門が残っている。ここまで来た以上、できる限りの努力を傾けてほしい」と述べた上で「多国間貿易体制の発展と自由貿易秩序の拡大のためにも、政府は総力を挙げて支援しなければならない」と強調した。青瓦台の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官が伝えた。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は同日中に兪氏と通話して激励する計画だ。このほどWTOは5人の次期事務局長候補を兪氏とナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相の2人に絞ったとされる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。