Go to Contents Go to Navigation

韓国裁判所 「集会禁止は不当」申し立てを棄却

記事一覧 2020.10.08 21:59

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル行政裁判所は8日、ソウル市と警察が祝日の「ハングルの日」(9日)に集会を開くことを禁止する処分を出したのは集会の自由を侵害するものとして、保守系団体「8・15非常対策委員会」が処分の執行停止を求めた申し立てを棄却した。

祝日の「ハングルの日」(9日)を翌日に控え、韓国・ソウル都心の光化門広場に新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため大規模集会の開催を禁止する案内文とフェンスが設置されている=8日、ソウル(聯合ニュース)

 同裁判所は、団体側が届け出た集会の参加者1000人が全国各地から集まるとみられるが、新型コロナウイルスの防疫計画が具体的でなく、集会の規模に合ったものでもないと指摘した。

 また、「千万人無罪釈放運動本部 」など別の団体による同様の申し立てについても全て棄却した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。