Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 未明の軍事パレードに続き花火大会=全国で祝賀行事

記事一覧 2020.10.11 09:49

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は10日未明に平壌で朝鮮労働党創建75周年を祝う閲兵式(軍事パレード)を実施した後、花火大会などさまざまな祝賀行事を開催した。

朝鮮労働党機関紙、労働新聞は10日未明に党創建75周年を祝う軍事パレードが行われたと報じた。夜空を彩る花火=(労働新聞=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朝鮮中央通信は11日、10日夜に平壌の金日成広場で若者たちがたいまつを掲げてパレードを行ったと報じた。2018年の党創建記念日のパレードで使われた「経済建設」「科学技術」などのスローガンに代わり、今回は厳しい対外・国内の状況を反映してか「最強の軍事力」「自力更生」などが目立った。

 また、前例のない未明の軍事パレードの後には花火大会が行われ、平壌市内のまだ暗い空を彩った。

 全国各地では住民のパレードが行われた。平壌市内ではカーパレードも行われ、住民たちが花を振って迎えた。

 北朝鮮は10日午前0時から軍事パレードを開催し、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を公開している。

10日未明の軍事パレードの後に行われたカーパレード(労働新聞ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。