Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SuperMがWHOのイベント出演 世界メンタルヘルスデーで

芸能・スポーツ 2020.10.11 14:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメントの所属アーティストによるプロジェクトグループ、SuperM(スーパーエム)が、10日の「世界メンタルヘルスデー」に合わせて世界保健機関(WHO)がオンライン開催したイベントでパフォーマンスを披露した。K―POPグループとしては唯一の参加。所属事務所が11日、伝えた。

「Better Days」を披露するSuperM(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このイベント「The Big Event for Mental Health」はメンタルヘルスの重要性とケア方法を啓発する目的で、10日午後11時(日本時間)からユーチューブ、ツイッター、フェイスブックなどでライブ配信された。

 SuperMは「全ての人に良い日が訪れることを願う」とのメッセージとともに、先ごろリリースしたファーストフルアルバム「Super One」から「Better Days」を披露し、

 SuperMは今年4月にもWHOと、貧困など国際的な課題に取り組む団体グローバル・シチズンが米人気歌手のレディー・ガガと企画したオンラインチャリティーコンサート「One World:Together At Home」にK―POPアーティストとして唯一出演している。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。