Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BLACKPINKの1stアルバム ビルボードで初登場2位 

記事一覧 2020.10.12 10:33

【ソウル聯合ニュース】韓国ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のファーストフルアルバム「THE ALBUM」が、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の最新ランキングで初登場2位を記録した。ビルボードが12日(現地時間)、伝えた。K―POPガールズグループでは最高位となる。

BLACKPINK(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ビルボード200で、BLACKPINKは2018年に「SQUARE UP」が40位、昨年に「KILL THIS LOVE」が24位となり、K―POPガールズグループの最高順位を更新してきた。今回のアルバムで、ついに2位に上り詰めた。

 ビルボードが公開したチャート集計会社、ニールセン・ミュージックのデータによると、2日にリリースされた「THE ALBUM」は発売初週(2~8日)に米国で11万点相当のアルバム・ユニットを獲得した。

 ビルボードは従来の形態で販売されたアルバム数、ストリーミング回数とデジタルダウンロード回数をそれぞれアルバム販売枚数に換算した数値を合算してランキングを発表している。

 BLACKPINKが得た総点のうち、従来の形態で販売されたアルバム数が8万1000枚で最も大きな割合を占めた。このほか、2万6000ユニットをストリーミングで、2000ユニットをダウンロードでそれぞれ獲得した。

 「THE ALBUM」は、ビルボードと並ぶ世界の2大ポップチャートに挙げられる全英チャートでも2位に初登場し、K―POPガールズグループの最高順位を更新した。

 同アルバムは韓国国内で6日にCDが発売され、CDセールス集計サイト、ハントチャートによると60万枚以上(欧米への輸出分の一部を除く)の売り上げを記録した。

 タイトル曲「Lovesick Girls」は動画投稿サイト「ユーチューブ」の「世界で人気の曲トップ100」で1位(2~8日集計)となった。また、ユーチューブで1週間に最も再生回数の多かったミュージックビデオ(MV)も同曲だった。

 「THE ALBUM」はBLACKPINKがデビュー4年にして初めてリリースしたフルアルバムで、BLACKPINKの音楽的カラーを総合的に見せたと評価されている。

BLACKPINK(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。