Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国に返すべき借款840億円=返済要求には応じず

記事一覧 2020.10.13 08:57

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が北朝鮮に供与した約9億3300万ドル(約980億円)の借款を巡り、60回以上返済を求める文書を送ったが、北朝鮮は返答していないことが分かった。

韓国の太極旗(左)と北朝鮮の人共旗=(聯合ニュースTV)

 韓国の統一部が最大野党「国民の力」の趙太庸(チョ・テヨン)国会議員に提出した資料によると、韓国政府は2000年から08年まで北朝鮮に借款を供与した。食糧借款が7億2004万ドル、鉄道・道路連結資材と装備借款が1億3290万ドル、軽工業原材料借款が8000万ドルなどだった。

 北朝鮮は軽工業借款について、07年と08年に計240万ドル規模の亜鉛塊で一部を返済しただけだ。

 返済期限が残っている資材・装備借款を除き、北朝鮮の返済額は元金だけで約7億9800万ドル(約840億円)に上る。

 韓国は北朝鮮に対し、62回にわたって返済を求める文書を送った。返済の要求は南北協力基金の受託機関である韓国輸出入銀行が行っている。中国・北京の事務所を通じ、朝鮮貿易銀行の総裁宛てにファックスと郵便を発送している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。