Go to Contents Go to Navigation

[韓流]パク・チャヌク監督の新作映画 湯唯とパク・ヘイルが出演へ

記事一覧 2020.10.13 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国のパク・チャヌク監督の新作映画「別れる決心」(原題)に中国出身の女優、湯唯(タン・ウェイ)と俳優のパク・ヘイルがキャスティングされ、今月クランクインする。配給会社のCJエンタテインメントが13日、伝えた。

パク・チャヌク監督の新作映画「別れる決心」(原題)の出演陣(CJエンタテインメント提供)=(聯合ニュース) ≪転載・転用禁止≫

 韓国映画「お嬢さん」(2016年)と英国ドラマ「リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ」(18年)に続くパク監督の作品となる「別れる決心」は、韓国映画「親切なクムジャさん」(05年)から「お嬢さん」までタッグを組んだ脚本家のチョン・ソギョン氏と共同執筆したオリジナル作品。山中で起こった変死事件を捜査することになった刑事のヘジュンが、被害者の妻、ソレに出会って疑いと関心を同時に抱くことから始まるストーリーだ。

 パク・ヘイルは、礼儀正しく清廉で昼夜を問わず事件に没頭する隙のない性格のヘジュン役に扮(ふん)し、湯唯は腹の底が読めないソレ役を演じる。

 このほか、女優で歌手のイ・ジョンヒョン、俳優のコ・ギョンピョ、パク・ヨンウが出演する。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。