Go to Contents Go to Navigation

韓国CJグループ副会長 米誌が選ぶ今年のプロデューサーに

記事一覧 2020.10.13 18:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の中堅財閥、CJグループの李美敬(イ・ミギョン)副会長が米映画誌ハリウッド・リポーターの「今年の国際プロデューサー」に選ばれた。

第92回米アカデミー賞授賞式で映画「パラサイト 半地下の家族」が作品賞を受賞後、感想を述べる李氏=(EPA=聯合ニュース)

 7日に発行された同誌には4ページにわたる特集記事が掲載され、米アカデミー賞4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」を配給した総合コンテンツ大手、CJ ENMや李氏について紹介した。

 李氏は1990年代に米映画会社ドリームワークスに3億ドル(現在のレートで約316億円)を投資したのを皮切りに、CJ ENMを設立し、映画、ミュージカル、K―POP公演など大衆文化産業全般をけん引してきた。

 CJは米国で韓国映画「スノーピアサ―」のテレビドラマ版制作に続き、韓国映画「地球を守れ!」「エクストリーム・ジョブ」、韓国ドラマ「ホテルデルーナ~月明かりの恋人~」「記憶~愛する人へ~」のリメークプロジェクトを進めている。

 李氏は先月、米アカデミー映画博物館の理事会副議長に選出された。同博物館はアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が来年4月にロサンゼルスに開館する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。