Go to Contents Go to Navigation

日本の輸出規制への政策対応まとめた報告書発刊 韓国政府

韓日関係 2020.10.14 17:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の中小ベンチャー企業部は14日、日本が昨年7月に半導体材料などの対韓輸出規制を強化して以降の政策対応の内容をまとめた「素材・部品・装備(装置や設備)対国民報告書」を発刊したと発表した。

政府が「素材・部品・装備対国民報告書」を発刊した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 報告書では、素材・部品・装備分野の中小企業100社を育成する事業など輸出規制強化を受けて重点的に取り組んだ政策や、支援対象企業の選定のための国民評価団制度を紹介している。この育成事業では昨年55社が対象に選ばれ、今月中にさらに45社が選定される予定だ。

 素材・部品・装備分野のスタートアップを発掘する事業も取り上げている。この事業は同分野での起業を活性化して企業の能力を引き上げることが目的で、今年の20社を皮切りに向こう5年間で100社を選定し、支援する。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。