Go to Contents Go to Navigation

新型コロナで今年の鉄道利用客4割減 高速鉄道は半減=韓国

記事一覧 2020.10.15 06:32

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの影響で、韓国の今年の鉄道利用客が昨年の6割程度に急減したことが15日、分かった。特に高速鉄道(KTX)の利用客は半減した。

KTXの車内(資料写真)=(聯合ニュース)

 国会国土交通委員会所属の野党議員が韓国鉄道公社(コレール)から提出を受けた国政監査資料によると、コレールが運営する14の鉄道路線の今年1~9月の利用者は6389万人で前年同期の61.7%にとどまった。

 月別では1月が1153万、2月が671万人、3月が528万人と減少し、4~7月は529万人、751万人、745万人、820万人と回復傾向を示したものの、8月は755万人、9月は577万人と再び減少した。

 新型コロナの感染者数が急増した3月と、感染が再拡大した8~9月の利用客が特に減った。

 セマウル号、ムグンファ号などの旅客列車のうち、KTX利用客の減少幅が最も大きく、1~9月の利用者は4860万人で前年同期比51.8%減少した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。