Go to Contents Go to Navigation

内需回復へ政府・自治体・民間が一丸 来月大規模セール=韓国

経済 2020.10.17 07:00

【ソウル聯合ニュース】11月1日から15日まで開催される韓国最大の観光・ショッピングイベント「コリアセールフェスタ」に、初めて広域自治体の17市・道すべてが参加する。メーカーの参加数も昨年の2倍以上となり、セール品目が大幅に増える見通しだ。産業通商資源部が16日、コリアセールフェスタに向けて政府と自治体の合同会議を開催した。

コリアセールフェスタではさまざまな商品が大幅に値引きされる(資料写真)=(聯合ニュース)

 この日の会議では各市・道との連携イベントを確定した。ソウル市は「新型コロナウイルス感染症の克服」を目指して中小企業の優れた製品をインターネット上と実店舗で販売するイベントを実施する。光州市はオンラインでの「光州世界キムチ祭り」、釜山市は「釜山国際水産エキスポ」、大邱市は伝統市場のセールを予定している。

 政府は農畜水産物と中小企業・小規模商工業者の製品の販売促進のため、一部のイベントに予算を付ける。

 一方、企業からのコリアセールフェスタ参加申し込みは現在1084社に上っている。このうちメーカーは約700社と、2016年のイベント本格化後では最多。メーカーの参加が多ければそれだけセール品目も多様化する。電気自動車(EV)や衣料、家電、スマートフォン、化粧品など、さまざまな商品を割引販売する予定だ。

 会議を主宰した成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官は「内需活性化が10~12月期の景気回復の鍵を握るだけに、コリアセールフェスタが消費回復につながるよう政府も積極的に支援する」と述べた。人々が安心してイベントを楽しめるよう、新型コロナウイルスの感染予防対策の徹底も求めた。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。