Go to Contents Go to Navigation

公務員射殺 事件後に北朝鮮への物資搬出なし=韓国統一部

記事一覧 2020.10.16 13:50

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のチョ・へシル副報道官は16日の定例会見で、9月に発生した北朝鮮軍による韓国人公務員射殺事件後、民間団体が北朝鮮に搬出した物資はないことを明らかにした。

北朝鮮は新型コロナウイルスの流入防止のため、国境を封鎖している(イラスト)=(聯合ニュース)

 チョ氏は「(事件発生)当時、政府は(北朝鮮への)物資搬出の手続きを中止することを通知し、当該団体は自発的に協力している」と伝えた。

 統一部は事件を受け、9月に北朝鮮に対する物資搬出を承認した団体に対し、搬出手続きを中止するよう通知していた。

 北朝鮮への物資搬出の再開時期については、「いろいろな状況を総合的に検討し、団体と緊密に協議しながら決める」と述べるにとどめた。

 北朝鮮が今月10日の朝鮮労働党創建75周年の記念日以降も、新型コロナウイルスの流入防止策として実施した国境封鎖を維持しているかどうかに関しては、「北の当局はまだ国境封鎖の解除について公式の立場を明らかにしていない」として、「北は依然、防疫を中核的な事業として強調している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。