Go to Contents Go to Navigation

BTS事務所の株価暴落 時価総額1日で約1800億円減少

経済 2020.10.16 18:18

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループBTS(防弾少年団)が所属する芸能事務所、ビッグヒットエンターテインメントの株価が上場の翌日の16日、大幅に下落した。

15日に開かれたビッグヒットエンターテインメントの上場記念式の様子(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 この日の韓国株式市場でビッグヒット株は続落し、前日比22.29%安の20万500ウォン(約1万8800円)で取引を終えた。ただ公募価格の13万5000ウォンを48.5%上回る水準を維持している。

 終値を基準とした同社の時価総額は6兆7862億ウォンで前日より約2兆ウォン(約1800億円)減った。韓国有価証券市場での順位は前日の32位から38位に下がった。

 前日、同社株は取引開始直後に公募価格の2倍以上の初値をつけたものの、4.44%安の25万9000ウォンで取引を終えた。

 公募価格については過大評価との指摘が上場前から続いており、今後の値動きにも影響を与えるとみられる。

 ビッグヒット株が下落するリスク要因について、サムスン証券のアナリストは、同社が売り上げの多くをBTSに依存していることや、メンバーのJIN(ジン)が兵役を控えているため、フルメンバーでの活動が難しくなることなどを挙げた。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。