Go to Contents Go to Navigation

韓国与党代表 日韓議連の河村幹事長と会談=「知恵出し合うことで一致」

社会・文化 2020.10.18 18:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」代表の李洛淵(イ・ナギョン)前首相は18日、超党派でつくる日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)と非公開で会談し、両国関係の改善策について議論した。

河村氏との会談のため、会場に向かう李氏(中央)=18日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は会談後、記者団に「韓日の懸案について当局が積極的に協議し、お互いに知恵を出し合うことで一致した」と明らかにした。

 菅義偉首相が靖国神社の秋季例大祭に合わせ真榊(まさかき)と呼ばれる供物を奉納したことに関しては遺憾を表明したという。

 李氏によると、河村氏は韓国と中国の批判は認識しているとして、「慣例」だと説明。「両国の批判は受け入れる」と述べたと伝えた。

 また李氏は河村氏に、世界貿易機関(WTO)事務局長選で最終の2人に残った産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長への支持を要請したという。

 李氏は代表的な知日派政治家として知られる。首相在任中の昨年10月、「即位礼正殿の儀」に韓国政府代表として出席し、当時の安倍晋三首相と会談するなど、両国関係の改善に携わっている。

 会談には韓日議員連盟の金振杓(キム・ジンピョ)会長らが同席した。

 河村氏は17~19日の日程で韓国を訪問している。

李氏との会談のため、会場に向かう河村氏=18日、ソウル(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。