Go to Contents Go to Navigation

文大統領 マレーシア首相にWTO事務局長選での支持要請

記事一覧 2020.10.19 18:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、マレーシアのムヒディン首相と電話会談し、世界貿易機関(WTO)事務局長選で最終の2人に残った産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長への支持を要請した。

マレーシアのムヒディン首相と電話会談する文大統領(青瓦台提供)=19日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領は兪氏について、通商分野における専門知識、政治的リーダーシップなど優れた能力を備えていると紹介し、「発展途上国と先進国の間の利害関係を調整し、WTOを改革する最適任者」と強調した。

 これに対しムヒディン首相は「次期事務局長にはビジョンとリーダーシップが必要だ。兪本部長は非常に印象的な経歴を重ねてきた」と評価した。 

 文大統領はまた、今年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が議長国を務めるマレーシアのリーダーシップにより、成功することを期待すると述べ、ムヒディン首相は新型コロナウイルスが収束し次第、文大統領と直接会うことを期待すると応じた。

 青瓦台(大統領府)によると、文大統領は今回を含め、今週だけで5回の電話首脳会談を行い、兪氏への支持を要請する方針だ。

 一方、丁世均(チョン・セギュン)首相は19日午前、コロンビアのドゥケ大統領と電話会談を行い、兪氏への支持を要請した。ドゥケ大統領は兪氏の経験と能力を高く評価するとし、「有能な候補が選出されるのは世界にとって重要なこと」と応じた。丁首相は先週にも兪氏への支持を求める書簡を27カ国に発送するなど、支持を得るための外交を本格化している。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。