Go to Contents Go to Navigation

国民体育振興公団 韓国で学ぶ在日コリアンに奨学金授与

記事一覧 2020.10.20 11:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の国民体育振興公団は20日、国内で学ぶ在日コリアン21人に計1億ウォン(約930万円)の奨学金を授与したと発表した。

奨学証書を持つ国民体育振興公団と在日本大韓民国民団の関係者(国民体育振興公団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 奨学証書の授与式は19日、新型コロナウイルスの感染防止のために非対面で行われた。

 1988年のソウル五輪開催を機に設立された国民体育振興公団は、ソウル五輪の開催成功のための募金と大会レガシー(遺産)のオリンピックユースホステルの建設資金を提供した在日コリアンに恩返しするため、韓国で学ぶ在日コリアン3、4世の若者に11年連続で奨学金を支援している。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。