Go to Contents Go to Navigation

文大統領「公正性に立脚した捜査体系確立を」 「警察の日」迎え

記事一覧 2020.10.21 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、西部・忠清南道牙山市で開催された「警察の日」の75周年記念式典で、検察の権限の一部を警察に委譲する捜査権調整により、警察による捜査の独立性と責任性を高める足掛かりを築いたとし、「改革立法により警察の長年の宿願が果たされつつあるだけに、公正性と専門性に立脚した責任捜査体系を確立してほしい」と述べた。

「警察の日」記念式典で演説する文大統領=21日、牙山(聯合ニュース)

 検察と警察の捜査権調整や、検察に代わって高官らの不正を捜査する「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」の設置など、政府が取り組む権力機関の改革が国民の支持を得るには、警察が公正性の確立や捜査力の向上に積極的に努めるべきだと促した格好だ。

 文大統領はまた、捜査権調整に伴い警察の捜査総括組織「国家捜査本部」が発足することを取り上げ、「捜査警察(司法警察)を行政警察から切り離し、政治的中立性を強化するとともに、責任捜査と民主的統制の調和を取ることができるだろう」と期待を示した。

 さらに、スパイ活動など共産主義活動の捜査を行う対共捜査権が警察に移管されれば国の安全保障分野でも警察の責任が増すとし、「安保を守る上でも手抜かりのないようにしてほしい」と述べた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。